2006年12月18日

消化不良…



天気は回復して良かったんだけど、
なんとも見応えのない試合内容でしたね、、(苦笑)
ま、ありがちなパターンですね。
南米tが1チャンスをモノにして逃げ切るという…。
もう少し早く点が入っていればもっと楽しめたと思うんだけど、
ちょっと点が入る時間帯が遅すぎました…。
インテルナシオナルの時間稼ぎの巧さが目立ちましたネ(笑)

もともとロナウジーニョはあまり興味ないから、
普段からあまり試合とか見ないんだけど、、
あのしとは全然走らないのね。。
いつもそうなのかしら??(お疲れ?)
あれじゃマーク楽だし、味方もパス出し辛いかと、、。
確かにボール持ってトップスピードに
移る速さは素晴らしいと思いましたけど。
あとデコはなかなか頑張ってましたョ。
あの右足はすごいなぁ、、特にアウトサイド。
足首すげぇ柔らかいんだろうなぁ、、と。
ちとすっとぼけた表情も好みです♪

それはそうと、親子連れも目立ちましたね。
つぅか、どんだけ裕福な家庭なんだ!と。
(チケットの値段、尋常じゃないですからね)
それだけが頭をぐるぐる廻る帰り道…。
目の前を駅に向かって歩く親子連れの
服装や持ち物やらを舐めまわす様に見てみたり、、(笑)



何はともあれ、試合前に寄った
ラーメン博物館の方が印象に残る1日でした。
posted by mfa at 13:59| Comment(2) | TrackBack(1) | sports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

Sonny Angel X'mas Ver.



マッツ。さんとこで見かけて、
これはゲットしなくては!と。
X'masバージョンはサンタとトナカイの2種だけど、
やっぱ封を開ける時のドキドキは楽しいですネ。
写真は見ての通り、サンタです。
下半身丸出しスタイルがなんともたまりません、、(笑)

ほんとはX'masバージョンだけの予定が、
お店行ったら元祖アニマルシリーズの第2弾がっ!!
そら買うしかありません…(笑)
ご覧の通りブタちゃんでした。これもCute♪



特にアニマルシリーズの第2弾は、
他にもそそられるアニマルばかりで、、
キリンとか子鹿も可愛いし、
あたし的には何と言っても大好きなインコ♪
あぁインコ欲しいよぉ、インコ!!
こうなったらインコ出すまで買い続けそうだな…(苦笑)
てなわけでソニーエンジェル、再燃です♪

■Dreams Inc.■
posted by mfa at 11:51| Comment(4) | TrackBack(0) | interior | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

間人 ??MANIN??

以前から行ってみたかったお店、まにん。
代官山、八幡通りから少し入ったとこにある。
和風創作料理って感じですかね、、。

まずはエビパン。
カリカリ&もちっとした食パンと、
挟まれたエビペーストがたまりません♪
家でも挑戦してみたいです。



後は平目の昆布〆や穴子の白焼き、、
名物のしゃぶしゃぶもオーダー。

ここのしゃぶしゃぶはポン酢とかごまだれでなくて
”そばつゆ(関西風?)”に柚子胡椒で戴くのが特徴。
野菜も長ねぎにレタスと至ってシンプル。
余ったそばつゆが勿体無いので、
そばを追加して〆させていただきました。
あとメニューで”しゃぶすき”があって、
こちらはわりしたにそばつゆを使って、
生卵で戴くというもの。
次回はしゃぶすきに挑戦したいですネ。

お酒は珍しい梅酒があるとお店の人に勧められて、、
でも何て名前か忘れてしまった、、(汗)
ご覧の通り、無色透明、甘さ控えめで美味しかったです♪



少々割高なお店だけど、たまには良いかと。

■間人 -MANIN- ■
posted by mfa at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | cafe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

安藤裕子@SHIBUYA-AX



多分これが今年最後の音楽参戦ですかね。
安藤裕子 LIVE "The Still Steel Down"
今年は春の同所(渋谷AX)駒沢公園でも観たから、
ねぇやん、これで3度目です。
今回は地方も巡るツアーという事で、
メジャーな曲がずらりと並ぶ内容なんだそうで…。

結論から言うと、今日はあまり声出てなかった感じですね。
もしかしたら明日も控えてるのでセーブしてるのかも?
最終日(12/22)にまた渋谷に戻ってくるんだけど、
やっぱ声はツアーを通じてこなれていくのかなぁ?
最終日は次もないし思いっきり声も出せるし、、
やっぱ行くなら最終日なんだろうなぁ。
でも今回は先約があったのですよぉ、、(ブツブツ…)

まぁ、そんな感じなんで、春のLiveの時に感じた
あのゾクゾクっとするような「声」は今回聞けず、、
そう考えると、今日が初ねぇやん!のしとは、
ちょっと残念でしたね…。客のノリも、、う??ん、、
やっぱ前回の方が良かった様な気がしますね。。
グダグダなMCは健在でしたが、、(笑)

セットリストはあまり自信ないんだけど、
とりあえず頑張って思い出してみた。
後でどっかのサイト見てこっそり訂正します…。
これから行く人も居ると思うので、、
見たい方は反転してどうぞ。

↓ここから↓
1.summer
2.のうぜんかつら
3.Baby Baby Baby
4.水色の調べ
5.サリー
6.み空
7.黒い車
8.The Still Steel Down
9.忘れものの森
10.星とワルツ
11.悲しみよこんにちは
12.ドラマチックレコード
13.TEXAS
14.星と夜の足跡 3つの提示
15.隣人に光が差すとき
16.聖者の行進
-en-
17.君は1000%
18.あなたと私にできる事

あたし的には「水色の調べ/サリー/み空」の流れと、
「ドラマチックレコード」から始まる濃密な終盤はGoo♪
「彼05」が聞ければ大満足だったんですが、、(苦笑)

↑ここまで↑

いずれも来年2月にはNewアルバム♪
して春(夏?)には ZeppTokyo でLiveあるようです。
交通の便が悪いからあまり好きではないのだが、、。
因みに今回のツアー名は"The Still Steel Down"だけど、
あたし的には"TEXAS"の方が好き♪

TEXAS
TEXAS

■安藤裕子■
posted by mfa at 23:50| Comment(0) | TrackBack(2) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

土岐麻子 vs akko

”vs”は特に意味はないんだけど、、。
お二方ともあたしの好きな声質の持ち主ですね。
奇しくも同じ日(12/6)にCDが発売されてます。

WEEKEND SHUFFLE
WEEKEND SHUFFLE

まず土岐ちゃん。つぅかここんとこ散々
”土岐ちゃん!土岐ちゃん!”
と喚いてたのでちとしつこいですが、
新作は昭和J-POPをメインとしたカバー集です。
坂本龍一に山下達郎、大滝詠一と大御所が名を連ねます。
CDジャケットに映るボーダーシャツを着た土岐ちゃんもCute♪
これまで何度か同じこと書いてるけど、
その各方面から賞賛されている彼女の声。
だけど、結構好き嫌いは分かれると思うんですよね。
特にソロになってからは顕著というか。
ジャズシリーズとか、英語曲を歌うときは
万人ウケする声質だと思うんだけど、
日本語曲の時はちとクセあります。
きっと本人は意識してると思うんだけどなぁ。
いずれもこれはこれで、その名の通り
週末まったりさらっと流す感じで良いかと。。

■土岐麻子■



akko
akko

でもってこちらはメジャーです。
MY LITTLE LOVER♪
つぅか、一般的には終わってんのか?(苦笑)
あたしはマイラバは大好きで
毎回新作が出るのが楽しみな人だったんですよね。
小林武史のPOPセンスは勿論だけど、
その哲学的な歌詞の世界もなかなか好きだったんですよ。
んで今回はakkoのソロプロジェクトとしての第一弾アルバム。
ま、だからって小林武史はちゃんと絡んでるんだけど、
サイトで視聴しただけでは何とも、、ですね。
レンタルされるまで待ちたいと思います。
いずれもakkoの決してうまくはないんだけど(笑)
何故か不思議と癒される声は健在です♪

■MY LITTLE LOVER■
posted by mfa at 21:37| Comment(3) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロング・エンゲージメント



映画ネタが続きますが、こちらはレンタル。
劇場で観たかったんですよねぃ、これ。
んでやっぱあたしはジャン=ピエール・ジュネの世界は好きだと実感。
モノトーンで暗い感じの戦場と、セピアで温かい光に満たされた
フランスの片田舎の場面とのコントラストは素晴らしい。
そして合間合間に訪れる「クスッ」っと笑える様な
ブラック(?)ユーモアが物語全体を調和してくれる。
そしてアメリ同様、オドレイ・トトゥも彼の元では
一層引き立つと感じた…(って他の作品を観たわけではないが。)
例えるなら蒼井優の魅力を引き出せるのは岩井俊二しか居ない…。
オドレイ・トトゥの魅力を一番知るのはやっぱり彼なのかな…と。

物語はオドレイ演じるマチルド(マチルダみたいだ…笑)が、
戦死したとされる恋人の生存を信じて彼を探すといった内容。
しかしこれがなんとも難解、、というか、、話自体は
進むに連れて謎が明かされていくのでまぁ面白いんですけどね、、
ただでさえ覚え難いフランス人の名前が
わんさか登場するので、生半可な気持ちで挑んだら
なかなか話に着いて行けないのですよ…。
きっとリベンジすること請け合いです(苦笑)

ま、いずれもあたしが彼の作品に求めるところは
物語の内容よりも、誰もが共感できるような日常や、
心理状態の描写。ちとした心温まるエピソード。
そして皮肉っぽいコミカルな表現…etc.
特に好きなシーンは復讐の結果死刑囚となった
女性に遅れて届いた恋人からの手紙。
「復讐なんかやめろ!」と。
この不条理がなんとも切なく、、(涙)
正直あまり期待はしていなかったのだけど、
なかなか楽しめた作品でした。

ロング・エンゲージメント
ロング・エンゲージメント
posted by mfa at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月10日

プラダを着た悪魔



メリル・ストリープの老獪な演技は勿論だけど、
何と言ってもアン・ハサウェイが So Cute♪
序盤の冴えない衣装の時も可愛いし、
この作品の真骨頂ともいうべき
中盤からの彼女のドレスアップした姿は何とも美しい。
ま、逆に言えばそれ以外には見所は無く、、
よくありがちなドタバタコメディ。
まさに”娯楽”映画ですね、、。
きっと女性はこうゆうの好きなんだろうなぁ。
劇場も女性比率が多かった様に思う。

いずれも女性上位時代なんだなぁ…と思った。
彼(恋人)の誕生日も緊急の仕事で祝えず、
出張先では別の男と一夜を共にし、、、
なんか一昔前まではヤローの行動ですよねぃ。
あたしみたいな古い”おつむ”の男には
なかなか生き難い時代ですわ…(苦笑)



とにもかくにもアン・ハサウェイの可愛さは必見!
確かにアメリカ人ってよりはフランス人って感じかな。
今後の彼女の活躍に期待です。

■プラダを着た悪魔■
posted by mfa at 23:18| Comment(0) | TrackBack(2) | movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

たらこうどん



まだ病み上がりなのでこんなのばっか食べてます。
要はパスタソースをうどんに絡めただけ。
居酒屋さんとかでよく見かけませんこと?(?)
たらこパスタも好きだけど、うどんverも結構好き♪
病でなくてもたまにこうして戴きます。
ていうか後で気付いたらなんかすごい流行ってるみたいで。
…ノロウィルス。
手はこまめに洗いましょう!

んで今あたしの好きなのやってる。
NHK「日本の、これから」今日のテーマは”ネット社会”
あれこれ議論も勿論好きだけど、、
色んな人の話し方や価値観を見るのが面白いと言うか、
話し方に出ますよね。その人の”素養”というか”器”というか…。
人間観察に近い感覚で楽しんでますかね。
いずれも今回のテーマは一(いち)ブロガーにとっては
なかなか意味のある内容かと思います。

■NHK|日本の、これから■
posted by mfa at 20:15| Comment(5) | TrackBack(0) | food | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月08日

拝啓、ジョン・レノン


 ジョン・レノン!あのダサいおじさん!
 ジョン・レノン!バカな平和主義者!
 ジョン・レノン!現実見てない人!
 ジョン・レノン!あの夢想家だ!
 (by 真心ブラザーズ)


当然その日の事なんかリアルに覚えてはいない…。
あたしの場合、”彼ら”の音楽との出会いは
幼い頃ポンキッキで使われていた「Please Please Me♪」
その楽曲がビートルズだと知ったのは随分後の事だ。
”あえて”聞かない理由等どこにもなかったから
彼らの曲は月並みに聞いた。
でもそれはきっと誰しも通過する道なんだろう。
いや、今の人はわからないけど…。

彼に”特別”な思い入れ等はない。
だけど、彼の残した多くの曲は勿論、
後世に残したモノは色んな意味で素晴らしい。
だから今日位は”意識”して流してみようかと思うのです。
Starting Over??♪

Lennon Legend: The Very Best Of John Lennon
Lennon Legend
The Very Best Of John Lennon

John Lennon
posted by mfa at 22:11| Comment(2) | TrackBack(1) | mind | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

ゆかり様様



幼少の頃はおかゆなんて不味くて
食えた試しがなかったのだけど、年の功は侮れん…(汗)
全く味付けしないのはやはり退屈なので、
(三島の)ゆかりなど混ぜてみる。
”何と言う事でしょう!”(劇的B.A.風)
といいたくなる位美味しくなりますね♪
しその風味と塩加減がなかなか…って、まんまだけど、
ま、想像に難くない味です(苦笑)

要は月曜日から発熱と下痢でダウン…。
特に後者は酷かった。三日三晩治らず、
本日やっと(午後から)出社できたものの、
まだ固形物を食べる気になれず、
プリンの食べ過ぎでプリンが嫌いになってます(笑)
週末共に過ごした面々がなんともないってのは
食中毒でもないんだろうしなぁ…。
免疫力が落ちていたのは確かなんだろう。
ともかく改めて健康で何でも美味しく戴ける事が
何よりも幸せで有り難いと再確認するのでした。
いずれも今年は健康を害する事が多々あり、
大殺界を否応がなしに感じさせられますナ(苦笑)

闘病中浅田次郎のシェエラザードを読んだ。
第二次世界大戦末期に謎の沈没を遂げた緑十字船、
阿波丸を題材とした物語(フィクション)だが、
なかなか面白かった。○イタニックなんか比じゃないです…。
ちと山下公園の氷川丸を見に行きたくなりましたネ。

シェエラザード〈上〉
シェエラザード〈上〉
浅田 次郎
posted by mfa at 21:55| Comment(4) | TrackBack(1) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。