2006年08月25日

白くま ピース



世界でも稀で日本では初となる
人工哺育で育ったホッキョクグマのピース(♀)
そのの存在を知ったのはいつかのテレビ。
DVDが出ているとは知らず、
今回思わずゲットしました♪(笑)



とにかく圧巻は幼少期の頃の愛くるしい姿です。
覚束ない足で必死に歩く姿はほんとに可愛い。
でもそんな可愛い次期も束の間で、
すぐに動物園で見るような巨体に成長します。
けれどそこまで立派に成長できた要因には
親代わりとなった飼育係、高市さんや
その家族の努力と深い愛情のほかありません。



大きくなってからは脳の障害からか、
不定期で痙攣を起こすようになったのが心配ですが、
誰よりも人一倍自身が”人”であると認識している
ホッキョクグマのピースに一度は会ってみたいですね。

白くまピース ~日本初・人工哺育の全記録~
白くまピース ~日本初・人工哺育の全記録~

■愛媛県立とべ動物園■
posted by mfa at 21:39| Comment(4) | TrackBack(0) | science | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

光のスピードで…


↑ EAMES FILMS|POWERS OF TEN

「遠く離れた星またひとつ
 解き明かされていく宇宙
 だけどもっと近くについて考えたいの
 愛の不思議について♪」(byチャラ)

冥王星が惑星から除名されましたね。
”比較的大きな天体”…適当だな、、(苦笑)
惑星だろうがなかろうがどっちでもいいんだけど、
その天の邪鬼的な佇まいは好きですよ。
その傾斜といい軌道といい、たまに海王星と逆転したり、、。
(1979??99が逆転期間)

- 失禁近いよ父ちゃん勘弁! -

等と覚えていた少年時代が懐かしい…(笑)

地球は秒速30kmで365日かけて太陽の周りを一周する。
冥王星は秒速4.7kmで249年かけて太陽の周りを一周する。
太陽は秒速220kmで2.3億年かけて銀河系を一周する、、の?(笑)

いつか冥王星の軌道を太陽系の大きさと決めた。
それはその時自身の手の届く範囲に留めたに過ぎない。
科学の進歩に伴い判断を下した今回の騒動は
「天動説?地動説?」
等と騒いだ頃と大して変わらないんだろうな(苦笑)

ホルスト:惑星(冥王星付き)
ホルスト:惑星(冥王星付き)
posted by mfa at 00:34| Comment(4) | TrackBack(0) | science | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

恐竜vsほ乳類 1億5千万年の戦い

今日と明日と連夜で放送される(た)NHKスペシャル。
こうゆうのがあるからNHKはやっぱ好き。

今から約2億以上も昔に
時を同じくして誕生されたとされる恐竜とほ乳類。
これまでの恐竜を扱った番組は、
より恐竜に焦点をあてていたけど、
今回は共に生きたほ乳類にも焦点があたっていて面白い。



全長30m、寿命100??200年とも言われた
史上最大と呼び声の高い「スーパーサウルス」。
そんな巨大化と繁栄を迎えた恐竜の傍らで、
地味にも独自に進化を続けるほ乳類の姿があった。



当時十数センチの小さな彼らの儚い命の繰り返しが、
今の高度な文明をもたらした事。
そしてその高度な文明を築いたあたしらは、
また過去へ辿り彼ら(祖先)を解き明かすところに、
なんとも言えないロマンを感じるのです。

■NHKスペシャル■
■世界の巨大恐竜博2006■
posted by mfa at 23:02| Comment(2) | TrackBack(0) | science | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

プラナリアと女子高生



写真だと一見ヒルみたいだし、、
苦手な人も居ると思うので書いてみた(笑)

週末のテレビで初めてその存在を知った。
なんでも世界最大の科学コンテスト
「国際学生科学技術博覧会(ISEF)」
でプラナリアの研究を行った埼玉の女子高生が
動物学部門の一等賞に選ばれたそうだ。

プラナリアは北海道北部を除く、
日本各地の水辺に生息しているらしく、
(あたしは見たこともないが…)
その強い再生能力や生態について、
その手の分野では有名な生物らしい。
(色々調べると結構面白いです、、?)

近頃のニュースの多くは殺人事件ばかり目立って、
こういったニュースはあまりないように思う。
そもそもこういった喜ばしいニュースが少ないのか、
テレビの視聴率的観点から殺人事件などといった
大衆の興味を惹く(?)ニュースばかりになるのか、、
真意はわからないがもっとこういったニュースも
大々的に扱って欲しいと思うのです…。

ヤな事ばかり報道してたら未来はますます暗くなるよ、、。

世界一を受賞した女子高生は自身の夢の前に
まず大学受験が目標なんだそうだ。
テレビのしとも言ってたけど、
ちゃんと実績を評価して受験免除とかさ、、
あってもいいと思うんですよねぃ、、。
具体案はもっと色々あると思うけど、
そういった事が未来を担う世代の活躍の場を
限りなく広げてくれると思うのです。
机に向かってひたすら暗記する事が
学業の全てではないですよ!…とね。

切っても切ってもプラナリア
切っても切ってもプラナリア
阿形 清和, 土橋 とし子
posted by mfa at 21:05| Comment(10) | TrackBack(1) | science | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

どうしてあなたはパンダなの?

panda1

ていうか不思議な動物ですよねぃ。
本来は結構凶暴なくせに可愛いのは卑怯です…(笑)
あたしは特になんとも…だったのに、
週末サロンでBRUTUS見たらヤラレちゃいました。
こんなあどけない子供の大群見せられたら…ねぇ?
パンダ。まだまだ生態も謎なとこも多いらしく、
今は絶滅の危機に瀕してるのは周知の事かと。

Help to save the World's Wildlife!

とにもかくにも世界で1,500頭と言われるパンダ。
日本には全部で9頭(だっけ?)居るのですが、
内6頭は和歌山のアドベンチャーワールドに居ます。
この数(6頭)は中国を除くと世界一だそうです。
去年生まれた「幸浜(コウヒン)」に会ってみたい♪

panda2
※拝借失礼おば

とかく日本だし、1度は行ってみたいものですな。
ほんとは冒頭の画像のとこ(中国四川省)にも
行きたいんですけどね、なんでも北京から
舗装されていない道を車で4時間とか…。
あと、サンディエゴの動物園では、
パンダのライブ映像がありますよ!
根気よく見てると現れます★(Here♪

いずれも春になると、森田童子の曲と共に、
不忍池に行きたくなる今日この頃なのです(笑)

panda1
ブルータス589号
@THE ZOO 動物園に来てみない?

■BRUTUS ONLINE■
posted by mfa at 10:21| Comment(6) | TrackBack(0) | science | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

イルカから高濃度の水銀

(ヤフトピ便乗)

先日九十九里浜に打ち上げられたイルカの一種から、
高濃度の水銀が検出されたらしい。
それとこれの因果関係ははっきりしないものの、
なきにしもあらず…というところか。

いかんせん日本の水銀汚染における認識の低さは、
欧州のそれとは比較にならないほど低い。
過去にあんな悲惨な事件があったにもかかわらず。
(直近ではマグロやカジキの話題はあったが…)

水の惑星、、もとい水銀の惑星?

なにはともあれ地球上における生物で、
一番質量が多いのはクジラでもなくゾウでもなく、
さして人間でもなく実は小さな「オキアミ」である。
その海水に生息する小さく偉大な存在が
あらゆる生態系を導いているとも言えよう。

やはり地球はある種の終わりに近づいてるのかな…。

P.S.
調べてはじめて知ったが、
朱肉にも水銀が使われているようで、
焼却は危険とのこと。留意されたし。
posted by mfa at 12:58| Comment(0) | TrackBack(2) | science | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。