2006年12月25日

機動戦士ガンダム DVD-BOX1



先日届いた機動戦士ガンダム DVD-BOX1
1枚1枚に描かれた各キャラクター(↑)も素敵です♪
あたしにとっての1st.ガンダムの記憶は
劇場版の3作に頼るところが大きい。
テレビ版も再放送で見ていたけど、
当時あたしは小学校低学年。
細かなストーリー等覚えるわけも無く、、。

改めて見て、テーマソングの
「燃え上がれ??♪」
がなんとも懐かしく、CMとの区切りの効果音もしかり。
エンディングソングも見るまで忘れてた…。
「アムロ??振り向かないで??♪」
いずれもあたしみたいな劇場版の記憶メインで
ガンダムと共に生きてきた者にとっては
懐かしむだけじゃない新鮮な作品です。



あとこれこれ!(↑)特製アクションモデル
「1/200 RX-78-2 GUNDAM Limited Version」
なんで男ってこうゆうのはいつまで経っても心躍るのだろう?
ていうか見方を変えればキモい??(笑)
すぐにでも取り出して武器とともに
色んなポージングを楽しみたい気持ちと、、
封を切らず大事に大事にとっておきたい気持ちと、、
てことで今はまだ開封してません、、
貧乏性だな、全く(苦笑)

機動戦士ガンダムDVD-BOX 1 特典フィギュア付(完全初回限定生産)
機動戦士ガンダムDVD-BOX 1
特典フィギュア付(完全初回限定生産)
posted by mfa at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | entame | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月17日

ポッキーのCM



もうどうでもイイじゃんってキリステコギャル
 マゴギャル かついじゃって パッパッパーラ

このCM、ちょっと気になります。
そのヘンテコなテンションの高さがなんとも…。
きっと↑のORANGE RANGEの楽曲(DANCE2)の
独特な感じが印象に残るんでしょうね。
最初は「コギャル」が「ごじゃる」に聞こえましたが、、(笑)
加えて新垣結衣ちゃんもいい感じです♪

あたしはこの子、「ギャルサー」で初めて知って、
その後「マイ★ボス マイ★ヒーロー」にも出てましたね。
演技力もなかなかよいと思いますよ。
巷では長澤まさみちゃんが人気あるみたいだけど(?)
あたしはあの子、イマイチなんだよなぁ、、
新垣結衣ちゃんの方が全然好みです。
(テメェの好みはどうでもいいんだが、、苦笑)

まだ彼女は映画とか出てないですよね?(?)
今後の活躍に期待です。

■ポッキーCM■
posted by mfa at 11:16| Comment(2) | TrackBack(7) | entame | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

前世の記憶

いやぁ、今日のアンビリバボーは面白かった。
ていうか何だか感動して泣いてしまいましたね…。
涙を流すのはほんと気持ちいい。
こう邪悪なモノが流れていくという感じがね、、(笑)

先週に続き(先週は見逃したが、、)
現世に前世の記憶が宿る話なんだけど、
今日は太平洋戦争末期に父島(日本)で戦死した
アメリカ兵の記憶を持った子供の話で。。

内容はHP見てもらえればいいんだけど、、
あそこまで見せられたら前世と言うか、
あらゆる人の魂というか”念”といったモノの
無形な存在を肯定せざるを得ないというかね。。
それは宗教でもなんでもなく、、
”念”というモノがこの現世界を構成する
一要素であることは間違いないのかなぁ…とか。

あたしは元々そうゆうのには肯定派だから、
そういった考えに違和感はないんだけど、、。
うん、その方がやっぱ色々救われるというかね、、。

■奇跡体験!アンビリバボー■

「前世」からのメッセージ PHP文庫
「前世」からのメッセージ PHP文庫
ブライアン・L・ワイス, 山川 紘矢, 山川 亜希子
posted by mfa at 21:50| Comment(2) | TrackBack(1) | entame | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

アンナさんのおまめ



たまたまチャンネルいじったらこれやってた。
ていうか最初ベッキーって気付かなかったよ…(笑)

とかくベッキー演じる”桃山リリ”の
勘違いも甚だしいドタバタラブコメって感じだけど、
競演の杏さゆりちゃんのクール加減や
柏原収史のバカさ加減もいい味出してて、
なかなか楽しめます♪

いずれもベッキーってこんなにナイスバディなのか…
と、つくづく認識させられるドラマですね。
脚(あし)なんて超細いし…。
そんなイメージなかったなぁ、、(笑)

週の疲れを癒すには、
こういったくだらないのも良いですね。

アンナさんのおまめ 1 (1)
アンナさんのおまめ 1 (1)
鈴木 由美子

■アンナさんのおまめ■
posted by mfa at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | entame | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月22日

結婚できない男



今クールのドラマは特にこれといって見てなかったけど、
たまに時間が合うときに見たら面白いですね、これ。

阿部ちゃんのなんとも言えない三枚目加減がツボ。
その変テコなGoingMyWay精神がなかなか可笑しいです♪
一見”ヤ”な奴なんだけど、イマイチ憎めないというか、、(笑)
ま、実際に居たら単なる”ヤ”な奴かもだけど…。
そしてヒロイン役(?)の夏川結衣もいい味出してます。
あたしはこのしと、あまり知らないんだけど、、
(あ、「花よりもなほ」には出てました…)
笑顔で怒ってるとこは特に好きですね。
そんな芸当できるのはあんたと竹中直人くらいでしょう(笑)

要は三十路も超えたおっさん(あたし)には、
甘ったるいラブリーなドラマは性に合わないというか…、
最近だと「時効警察」とか「弁護士のくず」とか、、
やっぱ三枚目をうまく演じてるドラマが好みのようです。

因みにこないだはうちの近くでロケしてました。
なんだか目黒区を中心にやってるような気がするけど…(?)
そうゆうのもあたし的には少し楽しみです。

■結婚できない男■
posted by mfa at 21:50| Comment(2) | TrackBack(5) | entame | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月18日

沢尻エリカ@XYLISH



CMで思い出したけど、これも好きですね。
最初見たときは誰やわかりませんでした、、。
「パッチギ!」では在日朝鮮人の役だったし、
ドラマはあまり見てないけど
「1リットルの涙」とか「タイヨウのうた」とか、、
所謂そうゆう役どころのイメージが強いからか、
こうしたポップな衣装着るとなかなか新鮮です♪
ま、沢尻エリカちゃんが可愛いだけだけど(笑)

いずれもこの子、
ずっと純粋な日本人だと思ってたけど
調べたら実はハーフなんですね。
でも見た目はあまりそんな感じはないけどなぁ…。
やっぱりハーフは可愛いということですね、、。
国際結婚も捨て難い…(苦笑)

CMは何パターンかあるけど、
個人的にはおぎやはぎVerが面白い!
サイトで続きが見れるけど、
おぎやはぎワールド全開です!



■明治製菓|XYLISH■
posted by mfa at 23:05| Comment(8) | TrackBack(8) | entame | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

予想外のいい動き



前作の「結婚してくれないか?/いいですよ。」
もなかなか面白かったけど、この砂場篇も良いです。
特にこの子(河村満里愛ちゃん)の
舌足らずな言い回しがあたし的にはツボ♪
「アクオスケータイ売れてるらしいよ」
これしょ…」(笑)
といいながら手首をひねるとこも可愛いですね。
最新バージョンでは省かれてるけど、当初の30秒Verだと
「…スイマセン、聞いてませんでした。」
「そうゆうとこ好き♪
と予想GUY(ガイ)に抱きつくとこも良かったです。

■ボーダフォンCM情報■



あとCMといえば密かにこのフレッツ光、
マンション篇も捨て難いですね。
「フレッツ光は付いてる?」
「はい、さっき付いてるって言いましたよ、僕。」
「そうだったね…」
稲垣吾郎ちゃんの三枚目加減がなんともツボ、、(笑)
最後の記念撮影でカメラマンにのけ者にされて
一人でブツブツ言ってるのもなかなか面白いです。
やっぱSMAPで三枚目が似合うのは吾郎ちゃんですね♪

■NTT東日本|CM/広告ギャラリー■
posted by mfa at 15:03| Comment(2) | TrackBack(3) | entame | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月08日

めぞん一刻、来春ドラマ化!

昨日そんなニュースがありましたね。
響子さんは伊東美咲、、。
いまいちイメージが掴めませんが、
いずれも五代裕作は一般オーディションで選考されるよう。
あたしは年齢的に厳しいなぁ…。
(それ以前の問題ですが…苦笑)

高橋留美子氏の作品だとこれは大好きですね。
唯一(?)フィクション色が弱いというか、、。
単行本も持ってたし、アニメも欠かさず見てました。
保父さんにもなりたいかも?とか、、
変に影響受けてましたね(笑)

特にアニメは使われた音楽が良かったです。
ギルバートオサリバンのアローンアゲイン♪は勿論、
斉藤由紀に安全地帯、来生たかお、ピカソ。
中でも中盤(?)からの主題歌
村下孝蔵の陽だまり♪はほんとに良い曲です。
若くして亡くなられたのが残念です。

??あぁ、僕は君一人のためだけの一人ぼっちさ♪??

きっと実写にしちゃえば
イメージは崩れちゃうのがオチだけど、
それでも他のメンバーのキャスティングは興味ありますネ。
一の瀬さん、三鷹瞬、四谷、六本木朱美…。

めぞん一刻 テーマソングベスト
めぞん一刻 テーマソングベスト

めぞん一刻 (1)
めぞん一刻 (1)
高橋 留美子
posted by mfa at 11:03| Comment(2) | TrackBack(6) | entame | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月04日

GLAY&氷室京介



GLAYはともかく氷室京介がTVに出るなんて…。
そら見るしかないですねぃ、、。
もうここ十数年は楽曲も聴いてないし、、
どんな感じになっているのか、
オンエアーがとても楽しみです♪

ANSWER (DVD付)
ANSWER (DVD付)

■僕らの音楽■
posted by mfa at 13:31| Comment(0) | TrackBack(1) | entame | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

ディズニー・アート展



東京都現代美術館で行われている
「ディズニー・アート展」に行ってきた。
ディズニーと聞くと真っ先にミッキーとか想像するけど、
今回の展覧会は初期の名作
「白雪姫」「ピノキオ」「眠れぬ森の美女」
といった作品がメインとなっている。
ミッキーマウスはおまけ程度で、あとは
「ピーターパン」「ダンボ」「バンビ」
「不思議の国のアリス」「メロディ・タイム」
「シンデレラ」「わんわん物語」etc.

いずれも”動く絵画”と言われた「眠れぬ森の美女」は圧巻。
当時で6年(6億?)かけたと言われる超大作であり、
特にその背景の美しさ(繊細さ)は
まさに”絵画”であり、目を惹くものがある。
そしてその中に桜を思わせるような木や、松や柳を
モチーフにしたと思われる植物が多く登場するのも、
日本の風景が少なからず影響しているとも考えた。
…なかなか絵心をくすぐられる(笑)
1960年に行われた「ウォルト・ディズニー展」
を目の当たりにして、衝撃を受けたと言われる
宮崎駿の心情が少しはわかる気がした…かな?(?)

原画やセル画の展示だけでなく、
ディズニー初のアカデミー賞受賞作
「花と木」(1932年)も上映されているので、
1000円(当日券)でもそこそこ楽しめるかと、、。

■ディズニー・アート展■
posted by mfa at 13:11| Comment(0) | TrackBack(3) | entame | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

ずる賢い肉汁


速水もこみち@上海「焼小籠包篇」

「ズルガシコイニクジル…」

あのぅ…もこみちさん、なんすか、それ?(笑)
いや、きっと彼が考えた言葉ではないんだろうけど、
いやいや、なんと美しくない語感なんだろう…と(苦笑)
あたしにはその言葉はなかなか受け入れがたいですョ。
どうしてもそこに文学的センスは伺えないのですよ。
そのあまりにも見え透いた無理矢理な”哲学”な感じが、
なんだか恥ずかしくもあるというか、、。

ま、嗜好と言われればそれまでなんだけど、、
確かにあたしの好む表現じゃないし、、
なんというか、、やっぱ美しくないんだよなぁ…。
焼小龍包は美味しそうだけど(笑)

■ANA Fan■
posted by mfa at 11:46| Comment(6) | TrackBack(1) | entame | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

えぇ??毎度ご乗車…



ポケットバンクのCMがなかなかツボです♪
「えぇ??」とか「あぁ??」とか、、
なんでそんな喋り方なん?(笑)

それはそうと最近オリコンでやってた
結婚したい女性タレントランキング、
堂々の1位じゃないですか!安めぐみちゃん!
それ程人気があったとはいざ知らず…。

安ちゃんは結構…かなり好きなタイプですよ。
別にグラビアうんぬんでなくてね…?(笑)
いちいち言動がレトロちっくというか、、。
そうゆうのがあたし的には好きです。
そもそもランクインしてる他のタレントさんは、
…うん、やっぱイマイチ違うなぁ、、。
他のしとの多くはなんだかプライド高そうなイメージ。
一緒に居てもこっちが気い使いそうだなぁ…とか。
(…つぅかお前死ねっ!…苦笑)
逆に安ちゃんは、自ら降りてきてくれそうというかね、、
こちらに合わせてくれそうというかね…。
そんなイメージですよ。はい、、。
ま、結局は”癒し”っていう表現になるのかな?
そういや最近、優香は”癒し度”下がったよなぁ…。
(何の話なん?…苦笑)
いずれもこうセレブセレブしてないというかね、、。
同性(女性)から見るとどうなんだろ?
異性のそれと同性のそれは違うものねぃ、、。

23 twenty three?安めぐみ写真集
23 twenty three?安めぐみ写真集

P.S.
ん?そうやって庶民的な安ちゃんを選ぶ思考回路ってさぁ、、
例えばね、極端に言い換えればですよ、
自分の手の届きそうな錯覚に陥ってるって事かなぁ?
それじゃあキャバクラと同じじゃん!(笑)
手が届きそうで届かない…という感触?
えぇ、実際は届かないのですけどね、、?
「そこには男のロマンが…」(by弁護士の”くず”です♪)
いや、行ってはないけど、、
うん、昔はたまに行ってたけど、、
いや、先輩に連れられてですよ、えぇ、、。
うん、接待とかでは確かに行くけど、、(苦笑)
posted by mfa at 13:00| Comment(4) | TrackBack(0) | entame | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月26日

やっぱり気になる「ダ・ヴィンチ・コード」



もうどこもかしこもコレですよねぃ、、。
そら幾ら天邪鬼といえども気になりますよ。
テレビじゃ特番組んだりしてたし、、。
本も映画も気になりますよ!
特に映画なんて洋画音痴なあたしでも
知ってる人出てるし…(笑)

あたしにとっては、、
グリーンマイルのしとでしょ♪
レオンのしとでしょ♪
アメリのしとでしょ♪

でも映画の評価はイマイチですよねぇ。?
本も映画も未経験なしとはどうすればいいのでしょう?
本読むのもダルいしなぁ…、、
映画じゃ本質はわからんかなぁ…、、とかね。

でもあれですよね、
これってその、あの、「こじつけ系」ですよね?
社会一般的な解釈を曲げるというか、、
いや、こじつけ系が嫌いではないです。
その「こじつけ具合(こじつけセンス)」が重要なんす!

あたしが思いつく典型は
グラハムハンコックの「神々の指紋」。
これの内容のこじつけ方は、
あたし的にはロマンがあって好きでした。
真実はどうあれ話は面白かった。宇宙規模だし、、
でもダヴィンチはそれに比べると
なんだか狭い世界でしょぼいなぁ…とか(苦笑)
…あ、相当勝手な妄想してますが、、。

ま、何だかんだいって読むか観るかするんかな…。
供給側の思惑通りではないか!(笑)

ダ・ヴィンチ・コード (上)
ダ・ヴィンチ・コード (上)
ダン・ブラウン, 越前 敏弥

■ダ・ヴィンチ・コード■
posted by mfa at 12:13| Comment(5) | TrackBack(8) | entame | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

弁護士のくず

kuzu

前期はオダジョー君の時効警察が個人的に一押しだったけど、
今期はこれで決まりですな♪
このちりちりヘアーと三枚目加減の豊川悦司が
なんともいい案配です♪
やっぱいつも二枚目を演じがちな俳優が、
あえて三枚目を演じるのはなかなか面白い。
ま、そもそもこのしとは変な役多いか?(笑)
それまでトヨエツはあまり興味なかったけど、
これで少しは好きになりました。

あたし的には毎回変わる?
彼のネクタイが結構ツボです。
イケてないようでイケてますもんっ☆
あと、あの林檎ほっぺもね♪

知人に「”この”トヨエツに似てる。」と言われた。
…いや外見2割、性格8割ですかね?(笑)
どうもちりちり頭具合とそのバカさ加減が似てるらしい…。
(あたしはあそこまでちりちりではないのだが…苦笑)
いや、バカというより彼がドラマで演じてる内容は
バカげた風だけど案外真っ当ですよね?(?)

やっぱTVドラマはこういう風に気楽に見れて、
ちょっとしたとこに笑えたりできるのが
今のあたしの好みらしい…。

■弁護士のくず■

※記事中多少不適切な発言がありました事をお詫び申し上げます
posted by mfa at 22:10| Comment(0) | TrackBack(1) | entame | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

エマ中尉、カミーユビダン…行きます。

z13

この後ハッチが開かれて、酸素がなくなるんですよね。
エマ中尉が宙に浮かんで…(号泣)

劇場版、星を継ぐ者/恋人たち/星の鼓動は愛
と共にテレビ版も適度にレンタルしてきて、
この週末、全13巻制覇した。
あたしはリアルでテレビを見ていた世代だが、
やっぱり今となって改めて気付かされる事も多い。

「…レコアさん、
 あなたが死んでも誰も泣いてくれないんじゃない?
 それでいいの?」
「誰もいなくていい。それがあたしの選んだ道よ!」
「強がらないで!レコアさん!…あなたは女であり過ぎたわ」
「そうよ、私は女よ!だから今ここに居る!あなたの敵になった。」
「レコア!」
「だから戦うのよ!…人の生き方は夫々。他人の干渉等!」
「レコア!エマ!…止めるんだ!二人とも!」

 z13a

「エマ中尉わかってよ…男は女を辱める事しか…」
「辱めるって?レコアロンド…」

そらこんなオトナな会話、
当時まだ青臭い中学生だったあたしがわかるわけない。

「まだだ!まだ終わらんよ…」

記事もまだ終わらんよ!(笑)
コロニーの居住区の劇場で各自が相見える…。

「…それがわかり易く人に道を示す事になる。」
「また同じ過ちを繰り返すと気付かんのか!」
「世界の都合というものを洞察出来ない男は排除すべきだ!」

 z13a

「それは違う!」
「カミーユ!カミーユか…」
「本当に排除しなければならないのは
 地球の重力に魂を惹かれた人間達だろ?
 けどそのために大勢の人間が死ぬなんて間違ってる!」
「愚劣な事を言う…」
「生の感情を出す様では俗人を動かす事は出来ても
 我々には通じんな…」
「人の心を大事にしない世界を作って何になるんだ!」
「天才の足を引っ張る事しかできなかった俗人共に何ができるんだ!
 常に世の中を動かしてきたのは一握りの天才だ!」
「違う!」
「カミーユ!退け!」
「嫌だ!」
「ちっぽけな感傷は世界を破滅に導くだけだ!少年!」

このシーンにはやはり考えさせるものがある。
そしてコロニー脱出…レーザー発射!
シャア、ハマーンの戦いがあり、
カミーユ、シロッコの戦いへと…。

「お前だ!いつもいつも脇から見ているだけで人を弄んで!」
「勝てると思うな!小僧!」
「許せないんだ!
 俺の命に代えても身体に変えても…こいつだけは!」
「こいつ…何だ?」
「わかるはずだ!こうゆう奴は生かしておいてはいけないって…
 わかるはずだ!皆、皆にはわかるはずだ!…うっ」
「焦りすぎよ!だからいけないの…」
「パワーが"ダンチ"なんだよ!そんときはどうしたらいい?」
「俺の身体を、皆に貸すぞ!」

 z13a

「駄目です!パプテマス様は私の…」
「何でそう頭だけで考えてる…
 そんなんじゃ疲れるばかりじゃないか…サラ…」
「だって…そうしないと、あたし…」
「カミーユが見ているモノを見てご覧よ…
 あの中に居る人だって、すぐにこうして解け合えるんだ」
「ホント?」
「あぁ…」
「Zが!どうしたんだ?…私の知らない武器が内蔵されているのか?」
「わかるまい…戦争を遊びにしているシロッコに
 この俺の身体を通して出る力が!」
「身体を通して出る力?
 そんなものがモビルスーツを倒せるモノか!」
「何?」
「カミーユはその力を表現してくれるマシンに乗っている…」
「Zガンダムにね…」
「女の声?」
「まだ抵抗するのなら!うお??????っ!」
「ジオ動け!…ジオ!何故動かん!」
「ここから居なくなれ!」

 z13a

「私だけ死ぬ訳には…貴様の心も一緒に連れていく…カミーユビダン」
「シロッコ、やったのか?光が広がっていく…?」

やっぱあたしはテレビ版のラストの方が好きです。
もちろん、映画は映画で良いと思います。
つぅか、かなり長くなってしまった…。
暇やな、あたし、、(苦笑)
ZZはちゃんと見ていないので、
レンタルして見てみようかなぁ…。

機動戦士Zガンダム 13
機動戦士Zガンダム 13
posted by mfa at 23:33| Comment(2) | TrackBack(1) | entame | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月31日

木村カエラ…sakusaku辞職♪

退去(⇔入居)でなくて”辞職”なのか…(笑)
いずれも長いようで短い?3年間、お勤めご苦労様でした。
本日で木村カエラちゃんはsakusaku卒業です。
あ、実は最期はまだ観てないんですけどね…(汗)
というかここんとこ忙しくて全く見れてなく、、
でも今夜の再放送は必ず見ますので!(笑)

とにもかくにもカエラちゃんにとって
たこの3年間は、sakusakuや音楽も含め、
ほんとに実りのある時期だったと思います。
今後も活躍期待していますので頑張ってください!
(5/5野音、行けたら行く予定です♪)

今後のsakusakuの新MCの中村優(知らん…笑)、
ヴィンちゃん、DA・米 etc.に期待しつつ、、
まずはカエラちゃん祭りじゃ??????っ!

※以下、全所有(ヤヴァイしとじゃないわよ♪…?)

saku saku Ver.1.0
saku saku Ver1
saku saku Ver.2.0 ヴィンの復習
saku saku Ver2

KAELA (通常盤)
KAELA (通常盤)
Circle(初回盤DVD付)
Circle(初回盤DVD付)

KAELA KIMURA 1st TOUR 2005 4YOU
KAELA KIMURA 1st TOUR 2005 4YOU

Mania 70’s―木村カエラ×加瀬亮×箭内道彦70’s Advertisement
Mania 70’s―木村カエラ×加瀬亮×箭内道彦70’s Advertisement

マーキー (Vol.51)
マーキー (Vol.51)

■木村カエラ■
posted by mfa at 12:47| Comment(5) | TrackBack(2) | entame | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

sakusaku「木村カエラ勇退!」

ついにこうゆう日が来ましたね。
2006年3月をもってカエラちゃん卒業です。
明日からの残りの1週間、頑張って鑑賞したいと思います。
(あの、誰か録画してください…苦笑)



「入居決定!」
こん時18才だったのよねぃ…。
フレッシュ!フレッシュ!
木村カエラ、アブラカタブラ…(笑)



個人的にシーマー(島)・ムーン(月)も好きでしたよ。
「月に変わって突きぃ??っ!」
江戸っ子調のカエラちゃん、良かったです☆



「いたずらかぁ?お菓子かぁ?」
ハロウィン時の小悪魔カエラ、可愛かったですな♪
「メルシーぼ??くぅ」
あたしもしっぽで突かれたかった…(笑)

とにもかくにも3年間お疲れです。
新MCは中村優というしとらしいけど、
おじさんのあたしにはわからません…(苦笑)
あ、新作DVDもまだ観てないや。
観なければっ!

saku saku Ver.1.0
saku saku Ver.1.0

saku saku Ver.2.0 ヴィンの復習
saku saku Ver.2.0 ヴィンの復習
posted by mfa at 12:06| Comment(4) | TrackBack(3) | entame | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

マナベのプロアク

proaku_m1

東急東横線を「マナベのプロアク」がジャック!

だそうで、本日見事に当該車両ゲッツ!
朝から眞鍋かをりちゃん尽くしでご機嫌です♪

proaku_m2

雨は余計ですが…。

■nonikibi.com■
posted by mfa at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | entame | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

06冬ドラ「満足度ランキング」

オリコンで発表されてた。

1位:アンフェア
2位:白夜行
3位:時効警察(過去記事 CLICK♪

基本的にドラマは見てないけど、
時効警察はそこそこ見てるからこの結果は嬉しい限り…。
「クスっ」と笑えるようなセンスと、
オダギリジョー君と麻生久美子ちゃんの三枚目加減、
小洒落た部屋とファッションが見ていて飽きません。
アンフェアは少しだけ見たことあるけど、
篠原涼子ちゃんはきれいになったね。
やっぱ恋するオンナはきれいになるのねぇ…(笑)
白夜行は見たことなく…。

因みに始まる前の期待ランキングは以下。

1位:西遊記
2位:アンフェア
3位:白夜行

西遊記以外は期待を裏切らなかったということですな。
…西遊記は、、個人的にはやっぱ色々きついな。
深津ちゃんは出演を断る事はできなかったのかなぁ?
こうなることは予測できなかったのか?
特に青い沙悟浄はかなり違和感あるんだよなぁ…。
やっぱ堺正章の頃の方が良かったな。
これは「技術の進歩=良いもの」とならない良い見本?
こじつけかもだけど例えば
キレイな画像になった最近のTVゲームより、
昔のTVゲームの方が内容は良かったと思う。
こうゆう考えは歳か?(苦笑)

■ORICON STYLE■
posted by mfa at 13:10| Comment(0) | TrackBack(3) | entame | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

オダギリジョー@時効警察

jikokesatsu

このドラマ、なかなか面白い♪
とにかくオダギリジョー君の
三枚目になりきれない三枚目加減も良い感じ。
それは部屋の洒落た小物や私服のセンスだったり…。
これ見たら彼は二枚目よりも三枚目の方が
より合ってるのかなぁ?なんて思ったり。

キャスティングもいい感じ。
麻生久美子ちゃんの「抜け」具合もいいし、
美男美女を並べた内容のない
甘ったるいだけのドラマなんかより、
ずっと見応えあるかな。
個人的には…(笑)

■時効警察■
posted by mfa at 14:30| Comment(6) | TrackBack(1) | entame | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。