2006年12月25日

クリスマスに観た映画

あ、正確にはイヴに観た作品。

ポーラー・エクスプレス
ポーラー・エクスプレス

1作目はこれ。
サンタを信じない少年の前に現れた
北極点行きの蒸気機関車「ポーラー・エクスプレス」
車掌が誘うまま少年はその列車に乗り込んだ。
多少CG加減が気持ち悪くもあるが、、(笑)
普通にハラハラドキドキワクワクを楽しめる
超スタンダードなクリスマス映画です。
トム・ハンクスが5役を演じるのも見所。
こうゆうのは何も躊躇わず子供に見せたい作品ですね。
子供は居ないけど、、(苦笑)

■ポーラー・エクスプレス■



SURVIVE STYLE 5+ プレミアム・エディション
SURVIVE STYLE 5+ プレミアム・エディション

でもって2作目はこれ。
あたし的にはこれもクリスマス映画の1つ。
色んな人の物語がオムニバス形式で入り混じり、、
でも夫々がちゃんと繋がってる。
何度殺してもパワフルに蘇ってくる妻と
壮絶な格闘を続ける浅野君。
催眠術で鳥になってしまった岸部一徳。
小泉今日子に阿部寛、麻生祐未に貫地谷しほりに荒川良々…etc.
全体的にサイケな感じと物語の内容は大好き♪
くだらなさの中に潜むメッセージが強く響きます。
よくある見え透いた中途な作品なんかより全然マシです。
だけどどっちかというとこの映画は、
BGM(Music&Movie)として楽しめる感じが強い?
特にクリスマスの日に大きな靴下から現れる浅野君の妻。
このあたりの演出はなかなか素敵です♪

■SURVIVE STYLE5+■
posted by mfa at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。