2006年01月31日

コスモス

介護の妻を殺害、執行猶予判決の夫が自殺

Yahoo!のトピにそんな見出しが載った。
以前「温情判決」として記事にした、
認知症の妻を殺害し執行猶予を受けた被告の結末。

自室には殺害した妻やその弟に宛てた遺書があったと。

「ごめんなさい」

どこへ向ければいい憤りと、
はかなくとも美しい何かを感じる。
それは少なくとも彼のとった行動に妻へ対する
”清い愛情”を覚えずにはいられないから。

親族や近隣の方々には失礼な話かもしれないが、
妻の最期を看取り、自らも死を選択する。
それ程の相手に恵まれた事を少し羨ましく思い、
ならばどうして尚更生きてゆけなかったのか?
などと全く自分勝手な考えを巡らせたりもしてみる。
いずれもきっと二人で居る人生は幸せだったんだと思った。
「あの世」というものが存在するなら…と切に願う。

そしてやはり今回も子供というキーワードは出てこない。
居なかったのだろうか?もし子供や孫がいたなら、
彼の精神的&肉体的負担はきっと軽減されていただろうと悔やむ。
「生きる」選択もあったのかもしれない…。

この事件と直接関係ないが、
もはや「核家族(死語?)」という問題を超えている。
家族以上に個を尊重するあまり夫々の価値観は多様化する。
それは一見「自由」や「平等」といった
美しい言葉であるかのように映るが…反面それは、
もっと大切な何かがさらさらと音も立てずにこぼれていく…。
そんな感じもする。

cosmos
posted by mfa at 20:15| Comment(5) | TrackBack(0) | mind | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月30日

手をのばせば届くくらいの…

bonobos0128

…幸せがあればそれでいい…
二人で残していく言葉眺めて??♪


てことで行ってきました初生bonobos★
ライブツアー「黄金伝説」@LIQUIDROOM ebisu。
毎度の事やけど、CD以外の知識に興味がないあたし。
女性がメンバーに居るのは知っていたが、
パートはベースだったのね…(笑)

初めて彼らのライブ参戦だったけど、印象は悪くない。
素直に「また行きたいな」と思いました。

特に「運命の人」良かったな。
あの"演出"は東京公演のみらしく…。
何だか得した気分♪

幾ら彼らの楽曲がCDTVのテーマソングや
saku sakuのエンディングで使われようとも、
実際の暮らしぶりは質素な様で…。
(営業トークかもしれんが…)
やっぱ音で飯食っていくのは大変な事なのね…と実感。
さらにメンバー多いとやっぱ不利だよね。
配分…。等と余計な事も考えつつ(笑)
ファン心理としてはメジャーになって遠いステージよりも、
この位の距離感で居てくれた方が嬉しいけど、
本人達はそうもいかないんだろうなぁ…。

あたしのbonobosライフはやっぱこの曲から始まった…。
ほんとタイトルまんまやけど、ええ曲ですわ♪

THANK YOU FOR THE MUSIC
THANK YOU FOR THE MUSIC

■bonobos■
posted by mfa at 12:34| Comment(3) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

Tivoli Audio PAL

pal

一昨年の秋頃からよく見かけるようになった、
アメリカはTivoli Audioの「PAL」
つまりはラジオ。

仕組みはよくわかんないけど、
とにかく「音がすばらしい!」と
当時は各方面でよく絶賛されていた。
見た目も好みだしあたしもなんだか買ってみた(笑)

うん、確かに音はいいよ。
とってもクリアな感じ。
普通日本人のラジオスタイルって、
部屋だとコンポとかラジカセに付属のチューナーか
専ら車で聞くのがメインだもんね。
さすがはラジオ大国、アメリカ産ですわ♪

機能面もなかなか良くって、
バッテリー方式なのでどこでも連れてける♪
iPodとかMP3プレイヤー繋げて良い音で楽しめる♪
色も豊富だし、ギフトにもよいかもね?

PAL ネオンイエローPAL パールホワイトPAL エレクトリックブルーPAL ベーシックブラックPAL サンセットレッド

ラジオを聴かない人でもこれ持ったらハマったりして?
いや、ラジオはラジオでやっぱ面白いよね。
好きなアーティストの番組聞いたりとかね…。
あ!いつしか日本語サイトも出来てる。

■Tivoli Audio■


↑ご贔屓のお店「scope」さん
posted by mfa at 12:25| Comment(3) | TrackBack(0) | item | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

温情判決

看病疲れ妻殺害の68歳に執行猶予

Yahoo!のトピにこんな見出しが載った。
昨年7月、看病疲れから認知症の妻を殺害したとして
殺人の罪に問われた被告(68)に対し、
地裁は懲役3年、執行猶予5年(求刑・懲役5年)を言い渡した。
裁判長は「妻の将来を悲観した心情は理解出来ないわけではない」
などと、執行猶予付きの判決にした理由を述べた。
(以上要約)

被告は一人で介護しており、
殺害の動機は妻の容態の急変に不憫を思ってとのこと。
本人も自殺を図ったが未遂に終わった。

子供は居たのだろうか?
いずれもこの事件の真相なんかどうでもいい…。
こういったことが当たり前な世の中になる事を想像する。

あたしらはこの世に生まれ落ちて何年もの間、
自身の力では生きてゆく事ができなかった。
その恩は返す返さないではなく、自然の摂理だ。
下の世話をしてもらい、そしてそれをする。
決して頭で考えるような事ではなかった。
それは当時の社会が教えてくれた。

日本のジニ係数(※)は右肩上がりを続ける。
「一億総中流」
もはやその言葉は過去のものとなりつつある。
行く末はアメリカ並みの貧富の差?
そして個は自らの力で生きてゆかなければいけない。
守ってはくれない…教えてはくれない。
それを自身の子に伝えるのも、
今の世の中では個の責任となるんだろう…。

※不平等を表す指標値
posted by mfa at 18:06| Comment(4) | TrackBack(0) | mind | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

Sonny Angel

sonny-a

いつしかあちこち(blog)で見かける様になった
被り物キューピーのソニーエンジェル。
くりくりお目目とピンクのほっぺがなんともCute☆
初めはカエル狙いが「コアラ」。
でも持てば不思議と愛着が沸くもので、
以降3個購入(1個未開封)したものの、
やっぱコアラが可愛い♪

コアラ。

動物占いはコアラだし、
小学校の校庭には大きなユーカリの木があった。
そんなかんなでコアラには
無理矢理親近感を抱いております(笑)

なんだか最近は「Tシャツシリーズ」も出たみたいで、
そちらも少し気になってたり…。

sonny-t

■Dreams Inc.■
posted by mfa at 12:42| Comment(5) | TrackBack(1) | interior | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

FRIED DRAGON FISH

fdf

岩井俊二、1993年の作品。
話の内容はどうあれこの頃の浅野君、
めっちゃカッコええですわ。
同性ながら"萌え"です♪
あたしと同い年なんすよね、彼。
今も素敵だけどこの頃(はたち位)もマブイ☆

最近これ見る機会があって、
んでもって気付いた。
エンドロールはCharaやんな♪
しかも大好きな「Break These Chain」

「あたしのお願いを
 聞いてくれるつもりなら…
 明日会えるでしょう?
 恐い顔したりしないから♪」

この数年後彼らがPiCNiCを経て
ゴールインしたことは言うまでもない…。
ま、定められた運命だったのね。

FRIED DRAGON FISH
FRIED DRAGON FISH
posted by mfa at 21:37| Comment(2) | TrackBack(2) | movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

「来れば?」はご法度?

「え?今度の日曜駄目じゃなかったの?」
「いや、ヤツさぁ、
 なんか日曜は勉強するみたいなこと言ってて、
 だからもうこっちからは誘うのやめた…」
「じゃあさ、カラオケ行こうよ」
「うん、いいよ」
「どこ?新横でいい?」
「え?自転車で行けってこと?」
「なんで?」
「いや、歩いていこうと思ってたから…」
「自転車ならさ、菊名まで送ってよ」
「うん晴れてたらね…」
「ラッキー♪…でもさ、会わなくて平気なの?」
「うん、日曜は友達と遊ぶかも?って伝えたから」
「ふぅん」
「でも遊んだ後、来てもいいみたいなことは言ってた」
「何?”来れば?”って言われたの?」
「ううん、”来てよ”みたいな感じかな?」
「だよねぇ。”来れば?”はムカつくよね…
 だいたいお前は何様?って感じだよ」
「そうそう、だったら私キレるもん…」

あぁ、そうなんだ…。
と、行きの電車で女子高生の会話を聞いていた。
なるほど。でも結構使うわ…

「来れば?」

都度相手は気を悪くしてたのかな?
でもね、オトコ心としては悪意はないんよね。
一応相手の都合も気にしつつの言葉というか…。
別に偉そうなつもりで言ってるわけでもなんでもなくて…。
でもオンナからするとその思いは伝わらないんか?
やっぱオトコとオンナの価値観は難しいねぇ。
ま、やから色々面白いんだろうけどね…(苦笑)
posted by mfa at 20:38| Comment(4) | TrackBack(0) | mind | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

望みの彼方

nozomi

寒いこの季節にとても染み入る曲。
この曲で完全にノックアウトされた…(苦笑)

守れなかったものは全て
冬の舗道で思い出して
身体に空いた穴数えて
息を止めた…


愛しいモノをなくしてしまって…。
「なくしてはじめて気付く」
なんて当たり前でバカバカしくて。
それから自分に接しようとする何もかもが
身体にかすりもせずにただただ通り抜けていった。
故に心がなかった。

/一人で君は泣く 断りもしないで…
/真夏に咲いた花は枯れて…
/確かめて君を抱くのはもうおしまいで…
/あの日繋いだ手は解けて…
/誰かが言った 僕のせいだって…
/まだ夢は見れますか?君が何度も言ってた…


決して部屋で聞いていたら気付かなかった。
当時のいつもの帰り道、
MDウォークマンで繰り返し聞いて
初めてわかるその「言葉」の力。

Lifetime
Lifetime

■GRAPEVINE■
posted by mfa at 22:08| Comment(6) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月17日

苺♪苺♪苺♪

ichigo

幾らいちごの季節やからって、
次から次へと出てくるねぇ…限定モノ。
ここまで出されると正直追いつけん…。
いや、追いついてもいいんやけど、
そしたら身体おかしくなるよ…(苦笑)

ま、追いつく必要はないんやけど、
でも、それが人の性やんねぇ…?
posted by mfa at 12:43| Comment(3) | TrackBack(0) | food | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

オダギリジョー@時効警察

jikokesatsu

このドラマ、なかなか面白い♪
とにかくオダギリジョー君の
三枚目になりきれない三枚目加減も良い感じ。
それは部屋の洒落た小物や私服のセンスだったり…。
これ見たら彼は二枚目よりも三枚目の方が
より合ってるのかなぁ?なんて思ったり。

キャスティングもいい感じ。
麻生久美子ちゃんの「抜け」具合もいいし、
美男美女を並べた内容のない
甘ったるいだけのドラマなんかより、
ずっと見応えあるかな。
個人的には…(笑)

■時効警察■
posted by mfa at 14:30| Comment(6) | TrackBack(1) | entame | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

綺麗

eye

綺麗は嫌い。
きれいは好き。
なんかね、
綺麗はきれいじゃない。
きれいはきれい。

そんな事よりさ、目が綺麗だよ…
矛盾に満ちあふれた、素敵な明かりでしょ?
posted by mfa at 17:28| Comment(9) | TrackBack(0) | mind | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

やっぱりネルソンも好き♪

nclock

写真はMyネルソンクロック♪(Block Clock)
要はミッドセンチュリーモダンが好きです。
もちろん他も否定はしないのですが、
中でも好きなデザイナーは
「GEORGE NELSON(ジョージ・ネルソン)」
ミッセンと言えば真っ先にイームズの名前が浮かぶけど、
あたしの中ではちょっとだけ彼に軍配が上がるかなぁ…。

iconiconiconiconiconicon

彼を慕う理由はデザイナーとしてもだけど、
先のイームズやイサム・ノグチ等、
優秀なデザイナーを見出したことです。
それは音楽の世界でも同じですが、
プロデューサ能力も一級品だったということです。
イームズやそれに続く有名デザイナーの今があるのも
ネルソンなしにはあり得なかったと言ってもいい位
彼がそれらを後世に残した功績はすばらしいと。

「永遠の命をもらったとしても、
 イームズが作った椅子はとても産み出せない…」

こういった謙虚なところも、
なかなか好感持てますな…(笑)

ジョージ・ネルソン
ジョージ・ネルソン

hhstyle.com
posted by mfa at 12:47| Comment(4) | TrackBack(2) | curio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月10日

やっぱりイームズが好き♪

dsr

写真は愛しのMy Eames♪
やっとこさB級アウトレットで手に入れたFRP材質。
それでも数万はしたなぁ…。
たかが椅子、されど椅子。
こんなのに数万も出せる人の感覚が
わからん人も多いと思うけど、
やっぱ好きやからしょうがない…。

クッションの下は色落ちしてんの。
それがB級たる所以。
もちろんFRP独自のファイバー具合は健在。
やっぱシェルチェアはFRPじゃなきゃ!とね。
もちろん用途に応じて現製品もOKですよ♪

iconiconiconiconiconicon

やっぱりイームズチェアがあるだけで
部屋の雰囲気がええ感じですな♪

hhstyle.com
posted by mfa at 10:20| Comment(2) | TrackBack(0) | curio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月08日

尾崎豊でPin!と来た…

ozaki

「あ??カラオケ行きたい!」
「カラオケとか全然行ってないね…」
「そぉ?行くとマイク離さんよ♪」
「昔は"俺の尾崎"を聞きたいがためよく連れてかれたな…」
「はぁ?………ま、尾崎はええね…」
「尾崎聞くんだ…意外…でもカラオケは気使うね…」
「え?」
「結構好き嫌いあるもん…尾崎」
「そうね…、あと当時ね、liveも行ったよ…」
「なんかすげぇな。俺リアルであんま聞いてないし…」
「生"I Love You"は良かったよ♪」
「そら本物やもんね…」
「でももう他はあんま覚えてないよね…」
「あぁ、曲名すら思い出せんね…」
「いつ死んだっけ?」
「入社した頃でしょ?」
「あれが1番好き…なんだっっけ?」
「あ、俺も思い出したけどなんだっけ?」
「初期の方」
「あ、そうそう…」

僕を睨む君の瞳の光は??
忘れかけてた真心教えてくれた??
この胸に今刻もう君の涙の美しさに有り難うと??♪


音楽の趣味はてんで合わないのにね…(苦笑)
でもなんかやってけそうな気がした…。

十七歳の地図
十七歳の地図

■尾崎豊-Official HP-■
posted by mfa at 01:12| Comment(2) | TrackBack(0) | mind | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

みんみんの餃子

minmin

宇都宮土産(?)で冷凍物を年末に頂いてた。
気付いたら結構消費期限早いのね…。
(でも冷凍やから多少は大丈夫よね?
 つっか逆にいつまで??もありじゃね???)

ていうかこの歳になるまで餃子なんて焼いた事なかった。
にしてはイケてない?ない?ないっ?
この焼け具合もアーティスティックでよろし♪(笑)
ネットは便利やわ。すぐレシピとかに辿り着ける。
箱あけたらタレも付いてあった。
でもほんとは餃子は酢とほんのちょっとの醤油でええねん。
西の方はそうやん。ちゃうんか?
「酢:醤油=9:1」
そんな感じでええよ♪

いずれも1回で食べきれん。
30個も入っててフライパンは10個が限度やし。
この連休は餃子連休やな…(苦笑)

■餃子のみんみん■
posted by mfa at 21:10| Comment(4) | TrackBack(0) | food | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月06日

Polaroid SX-70 LAND CAMERA MODEL2

sx70

インスタントカメラの元祖、ポラロイド社のSX-70。
なにはともあれこの外観にヤられたのは言うまでもなく、
幾ら初期型の廉価版(本革→ビニール)になったと言えど、
このカラー(白に茶)がたまりません☆

開発コードネーム「アラジン」と呼ばれたSX-70は
1972年に世間にお目見え。
アンディ・ウォーホルをはじめ、
様々なアーティストへ影響をもたらしたと言われています。
折り畳みも可能なこのデザインは
かのイームズが手掛けたとの誤報もしばしばですが、
実際イームズが手掛けたのはこれのCMの方で、
このデザインはヘンリー・ドレイファスという人らしい。
(あまり、ていうか全く知らない…笑)
勿論現役バリバリでなんとも暖かみのある写真が撮れます。

1つ1つの日常を大切に切り取る魔法の箱♪

■Polaroid■
posted by mfa at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | curio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月04日

東京ゾンビ

t-zonbi

街のネオンでハイテンション♪

浅野君と哀川翔ってだけでアカンですわ。
しかもアフロにハゲやて…(笑)
まんまお馬鹿で笑えるのだけど、
ちょっとオトナな事情を垣間見たり、
それなりにホロリとさせられますな。
あと奥田恵梨華ちゃんて初めて知ったけどなかなか良いっす☆
てことでDVDは要らないけど、ま、楽しめました♪
それより近日公開の「エリ・エリ・レマ・サバクタニ
これまた非常に気になります!

それよりさ年末渋谷に観に行ったけど
観客20名も入ってないよ!(笑)
年末の東京は頗る穏やかでございやした。

■東京ゾンビ■
posted by mfa at 21:03| Comment(2) | TrackBack(6) | movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。